4/17(土)、5/8(土)

明日から臨床で結果が出る!肩関節セミナー(知識編・技術編)

概要

コンセプト

解剖学、運動学、生理学を基に総論的、各論的に伝えるセミナーです。

手技ではないので知識が身に付けば誰でもすぐに臨床で活用できるものです。

即時効果が出やすいので、その場での変化が分かります。

 

 

これらに当てはまる方は是非ご参加ください。

 

・肩関節についてガッツリ勉強したい。

・OTだけど、PT目線からみた肩関節について知りたい。

・肩関節への負荷の掛け方など、運動療法のバリエーションを増やしたい。

・先輩の臨床を見学してそのまま真似ているだけだから本当のところは何をしているのか曖昧。

・いろいろ試しているけれど、あまり効果が出ないから自分の臨床に自信が持てない。

・今の自分の臨床でやっていることに確証を持ちたい。

・もっと臨床って楽しいものだと肌で実感したい。

・今、悩んでいるけれど何を勉強したらいいのかわからない。

講義内容

【知識編:4/17】 

・肩甲上腕関節(GHjt)について

・肩甲骨について

・肩甲胸郭関節について

・肩関節周囲の靭帯について

・鎖骨と肋骨との関連性

・脊柱との関連性

【技術編:5/8  】

・肩甲上腕関節(GHjt)の動かし方

・肩甲胸郭関節の動かし方

・上腕二頭筋リリース

・上腕三頭筋リリース

・小胸筋リリース

・前鋸筋リリース

・烏口腕筋リリース

・ローテータカフリリース

開催日時・場所

○開催日

●知識編:2021/4/17(土) 1時間半

●技術編:2021/5/8(土)   1時間半

○場所

自宅などWi-Fi環境のある室内

○時間:

受付20時00分よりzoom起動可能 

セミナー時間20時30分~22時00分

*質疑応答などで時間延長となる可能性もありますが、その際は途中退室可

○対象

PT/OT/ST/

柔道整復師/自由診療で働いているセラピスト

○定員

30名まで

開催前日まで募集

○必要な物 *詳しくはセミナー案内時に

PC(Windows or Macでも可)

マイク、ヘッドセット、カメラ(PCにマイクやカメラが内蔵されていればそのまま参加可能)

○費用

リハスクオンラインサロン会員:0円(無料)

○申し込み方法

​開催前日に資料及びzoomURLが送られますので、希望者はそこから参加をお願いします。

講師紹介

安齋 将史

資格・活動:理学療法士、高度専門、ショックウェーブ取り扱い

セラピストの臨床って本当は可能性がいっぱいあります。その分学ぶべきことが膨大です。そのため、どこから手をつけて学習したらいいのか迷ってしまいそのままなんとなくで過ごしてしまうケースが多くあります。それでもやっていくことはできますが、やはりセラピストとして国家資格を持っている以上、自信を持って臨床の現場で働けるのがベストです。私も新人の頃は自信が本当になくて不安と焦りしかありませんでした。その時の悩みがあるからこそ、今お伝えできることがあります!ぜひ、セミナーでたくさんのことを知っていただきたいです。

© 2021 by Rehabilitation Square. Proudly created with Wix.com