一人の疑問、一つの疑問がみんなの価値に。そして成長へ。

共に学ぼう。今日の悩みは明日の知識に

理念

 

私たちは臨床に関わっている一人一人が抱える問題や疑問を共に考え、共に解決方法を模索し、

共に課題解決をしていくことで、臨床を楽しむことができる人を増やし、

リハビリテーション業界が発展していく事に貢献します

 

オンラインサロン~Rehabilitation Square~では、以下の目的で活動しています。

1.セラピストとして必要な知識や技術をいつでもどこでも学ぶことができる(学習)

2.日々の臨床で個人が抱える課題や悩みを共有し、一人一人が課題解決できる力を身につける(自己成長)

3.職場では実現出来ない自分の“やりたいこと”を実行に移し実現する(自己実現)

4.他者との交流を通して、自己を振り返り仕事に対する価値観を深める(自己変革)

5.疑問を知識に変え、知識を知恵に変える。知恵を使い行動に移し、周囲を巻き込むことで社会に影響を与えていく

  (業界発展)

 

​目的

 

サロン管理人

青木 啓一郎

KEIICHIRO AOKI

​認定作業療法士

急性期作業療法

研究内容:急性期、脳卒中、手外科

大学病院で作業療法士としてリハビリに従事。主に病院で見ている疾患は脳血管疾患、整形疾患、心臓疾患、がん疾患と様々な患者様を担当している。臨床だけでなく、教育・研究業務を行い、質的研究をベースにがんの研究も行う。この勉強会を通して、たくさんのセラピストと交流を深めて、幅広い視点を持つことができるように活動していきたいと考えています。

中嶋 侑

YU NAKAJIMA

作業療法士

Doctor of Chiropractic(D.C.)

生活期で訪問リハビリテーション、自費リハビリテーションに従事。また、Chiropractorとして予防、健康普及活動に従事しています。「枠にとらわれず必要なことを必要な人に提供する」「自分に今出来ることを最大限提供する」そのために必要な知識・技術は何であれ取り入れていこうと日々仲間と勉強しています。この勉強会で、自分自身の可能性を深めつつ、お互いに高めあっていきたいと思っています。

安齋 将史

MASASHI ANZAI

理学療法士、高度専門士

活動内容:セミナー講師、自費整体運営、

     キャリアコンサル、物理療法

     機器取り扱い

維持期を主体に理学療法士として、生活の質を高めることを意識して理学療法を提供しています。また、多角的視点を取り入れるためにボディケア業界との連携も取り組んでいます。型にはまらない新しい視点や情報を共有します。

© 2020 by Rehabilitation Square. Proudly created with Wix.com