オンラインサロンの使い方

ここでは、"Rehabilitation Square"(略してリハスクですw)の「使い方」を説明したいと思います。

※使い方はもちろん自由なのですが、迷ってしまう方のために、入ったばかりの方に「この楽しみ方がオススメだよ」という提案だと思っていただければ幸いです。


【このサロンは何?】
Rehabilitation Squareとは

"Rehabilitation Square"は、リハビリテーションに関わる人たちの会員制コミュニティサロン(オンラインサロン)です。
 
普段生じる疑問をいち早く解決に導くことができたり、お得なコンテンツの閲覧やイベントへの参加ができます。
 
一人一人の疑問や考えにはとても価値があります。
 
ですが、ただ”悩んだまま””考えたまま”ではその価値は低くなります。
 
ぜひサロンに参加して疑問や悩みを発信してください。そして一緒に形にしましょう

 

【なにをすればいいの?初級編】

リアルタイム型のメイキングなので、基本的には「見るだけ / 読むだけ」で十分お楽しみいただけます。

このサロンでは、みなさんが読み物を楽しんでいただくだけで、リハスクの活動に大きく役に立つようにしていこうと思っております。

それでも、このサロンではいろいろな機能がございますので、何か使ってみたい、と思う人もいるでしょう。そんな人には以下の楽しみ方がオススメです。

①まず読む
上記でも書きましたが、不定期ですが、リハスクメンバーの青木、中嶋、安齋がなんらかのいいことを投稿します。

この手前味噌ですが、メンバー構成は面白いメンバーです。

 

●青木 啓一郎<KEIICHIRO AOKI>

認定作業療法士取得。大学教員でありながら、臨床にもかなりの頻度ででているという特色があります!急性期の疾患、リハビリはある程度網羅しております。研究、教育の話しもできますので、多角的な視点でお話しができるかと思います!!

 

●中嶋 侑<YU NAKAJIMA>

作業療法士、カイロプラクター。国際基準のカイロプラクティック学校(4年制)も卒業し、Doctor of Chiropracticという資格を取るという変わった経歴です。臨床メインで活動しておりメインは生活期です。また。、他業種・他分野のことについてなども話ができます。

 

●安齋 将史<MASASHI ANZAI>

理学療法士をメインに、訪問リハ、自費整体院運営、整骨院コンサルタント、コピーライターをしております。今の強みは【動画編集をして、整骨院コンサルができるPT】として活動しております。整形外科疾患に対する徒手療法・運動療法を得意とする。

 

 

なので、読むだけで十分元が取れるようになっています。

 

 

まずは、過去の投稿を含めて、じっくりと読むことをお楽しみください。

②「いいね」を押す
本サロンは、Facebookを使っていますが、Facebookでは「いいね」ボタンがあります。これは、いい投稿だなと思ったら押すというものですが、リハスクの投稿に対して、よいと思ったら、ガンガン押してください。励みになります。

なれてきたら、スマートフォンのFacebookでは、長押しすると「うけるね」「悲しいね」などの多様な表現もできますので、使ってみてください。


③コメントをする
いいねになれてきたら、次はコメントをしてみてもよいでしょう。サロンメンバーの相談ごとに対して答えたり、感想を書いたりすると、とても励みになります。

ただし、コメントは他の人も読むものなので、強い表現を使ったり、他の利用者が悲しくなるようなコメントは避けていただけると幸いです。



【中級編】

上記になれてきたら、もっと楽しむ方法もあります。

 

 

これらは、「よりプラスで楽しみたい」という方向けですので、無理に参加する必要はありません。

④リハスクLINE@を使ってみる

臨床、研究、教育に悩んでいることを質問してみてください!!

 

どんな些細なことでも構いません。

*こんな簡単なこと聞いたら迷惑かも・・・そんなことは全くありません。たくさん疑問を問いかけて見ましょう!!誰にも見られることがなく取得できることでしょう!!

 

☆24時間以内返信対応します☆

 

⑤リハスクFacebookグループの質問スレッドを使ってみる

 

みんなに見られても平気な質問はここでするといいですね。

 

みんなも、「あっ、それ聞きたかった」ってこともありえます。

 

もちろん、気軽に質問してOKです!!



⑥オフ会やオンラインイベントに参加してみる
不定期で、オフ会、オンラインイベントのようなものが開催されることもあります。しかも、参加費無料です(飲食費は発生します)。オフ会の場合、開催地は色々と変わりますが、お近くにすんでいる方などは参加してみてもいいでしょう。

 

 

【上級編】

 

⑦イベントを企画してみる

 

例えば

・地方でセミナー主催したい!!

➡︎こんな質問にお答えして、実現まで持って行きます!!

 

・サロンメンバーで飲み会やりたい

➡︎幹事になってもらい、みんなで参加することを盛り上げます!!

 

・学会の予演会をやりたい

➡︎オンラインで企画・実行を立てます

 

・何がしたいかわからないけど・・・面白いことやりたい!!

➡︎大歓迎です!!みんなで考えて面白いことに着手しましょう!!

 

FaceboookでもLine@で気軽に提案して欲しいです!!


【Q&A】
Q:オンラインサロンって何かを学ぶ場なのでしょうか?何かする必要はありますか?

A:読む、聞く、質問するだけで十分です。

 


繰り返しになりますが、リハスクは「リアルタイム型のメイキング日記」のようなものです。

なので、無理に、行動が要求されたり、何かを学ばないといけない場所ではありません。肩の力を抜いて、楽しんでいただければと思います。

もちろん、文章を読んで、何か感じてもらえるもの、日々の役に立つものがあれば私たちもうれしいのですが、基本的には「サロンに参加していただいているだけで、超うれしい!」だと思ってください。


Q:他の参加者とやりとりをする必要はありますか?

A:ありません!

 


何度もいうとおり、読むだけでオッケーのサロンですので、無理にコミュニケーションをとる必要はありません。「いいね」も「コメント」も、気がむいたらしてくれるだけで大丈夫です!


Q:何か行動する必要はありますか?

A:ありません!

 


読むだけで!オッケーっていっているだろう!!笑

もし、何かリハスクのためにしてあげたいな、という気持ちがあふれて抑えきれないようでしたら、管理者の青木の紹介をFacebookでしてくれたり、サロンの宣伝をする、イベント時に差し入れを持ってきてくれる・・・などがありますが、絶対に無理ない範囲でしてください。当たり前ですが、みんなが無理して何かを犠牲にしてやる必要は一切ありません。


以上になります!

© 2020 by Rehabilitation Square. Proudly created with Wix.com