1/8(土)

【オンラインセミナー】ALSのコミュニケーション機器の選定について

概要

在宅ケアの現場では、それぞれのスタッフが顔を合わせる事は稀です。関わる人々が置いていく経験や知識、技術を察して、「阿吽の呼吸」で成り立っています。「阿吽の呼吸」は、互いの専門性を十分に理解している場合でのみ成り立ちます。我々は、関わる皆様の専門性を互いに理解しなければなりません。同時に、我々の専門性を知って頂く必要があります。 
 

今回のセミナーはコミュニケーション機器の紹介や在宅における悩みをシェアしていこうと思います。 
 
リハスク講師の青木は今でこそ大学病院の急性期などで仕事をしていますが、在宅での仕事もしておりました。その経験を活かし、シェアしていければと思います。今でも在宅での仕事は少しではありますが、継続しています。 
 
在宅分野にいなくても学びとなる勉強会にしたいと思います。 
 
リハスク会員は在宅で働いている人もいると思うので、意見交換も交えてしていきたいと思います!!

開催日時・場所

○開催日

2022/1/8(土) 1時間半

○場所

自宅などWi-Fi環境のある室内

○時間:

受付20時00分よりzoom起動可能 

セミナー時間20時30分~22時00分

*質疑応答などで時間延長となる可能性もありますが、その際は途中退室可

○対象

リハスク会員

○必要な物 *詳しくはセミナー案内時に

PC(Windows or Macでも可)

マイク、ヘッドセット、カメラ(PCにマイクやカメラが内蔵されていればそのまま参加可能)

○費用

リハスクオンラインサロン会員:0円(無料)

○申し込み方法

​開催前日に資料及びzoomURLが送られますので、希望者はそこから参加をお願いします。

講師紹介

​青木 啓一郎

認定作業療法士 

進リハの集い代表

在宅分野にいなくても学びとなる勉強会にしたいと思います。  リハスク会員は在宅で働いている人もいると思うので、意見交換も交えてしていきたいと思います!!